個人情報保護方針について

有限会社マルチパラダイムシステムズ(以下「当社」といいます。)は、システム開発事業を通じてお客様からお預かりする個人情報を適切に管理する事は、お客様の安心と信頼を得る上で必要不可欠なものであり、また当社のプライドを賭けて果たすべき社会的責務であると認識しています。

この事を踏まえ、当社では以下の個人情報保護方針を定め、役員及び全従業員に周知徹底し、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

  1. 個人情報の取得・利用・提供及び目的外利用の禁止
    当社は、事業活動において個人情報をお預かりする際には、予めお客様に取得の目的を明示し、ご承諾頂いた上で、その目的の範囲内でのみ行います。
    また、利用、提供に関しては、以下の場合を除き、お客様に承諾頂いた目的以外で行なう事を一切禁止するとともに、如何なる第三者にも個人情報を開示・提供いたしません。
    • お客様と当社の間で合意がある場合
    • お客様と当社との間で締結した契約の履行に際し、当社の関連会社及び運送業者等の業務委託先に開示する必要があると客観的に判断される場合(但し最低限の情報のみとする)
    • お客様からの各種お問合せへの対応に必要であると客観的に判断される場合
    • 公的機関から法律に定める権限に基づき開示を求められた場合

  2. 個人情報に関する法令、規範の遵守について
    当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国や自治体が定めるその他の規範を遵守いたします。

  3. 安全対策の実施及び是正措置について
    当社は、個人情報の安全性を確保するため、個人情報へのアクセス管理、個人情報の持ち出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等のセキュリティ対策を実施・徹底し、個人情報の漏洩、紛失及び棄損の防止に努めます。
    また、安全対策上の問題が確認された場合には、その原因を特定し、是正措置を講じます。

  4. 個人情報に関する本人の権利尊重
    当社は、個人情報に関して本人から情報の開示、訂正もしくは削除を求められた時には、本人確認を厳密に行なった上で、個人情報に関する本人の権利を尊重し、誠意をもって速やかに対応いたします。

  5. 個人情報保護体制の実施及び継続的改善について
    当社は、役員及び従業員に個人情報保護の重要性の認識を周知徹底し、個人情報保護体制を着実に実施いたします。
    また、個人情報保護体制および取り組みを定期的に見直し、 継続的な維持改善に努めてまいります。

2005年2月1日
有限会社マルチパラダイムシステムズ